コンテンツへスキップ

注文住宅で失敗しないメーカーの選び方

注文住宅を建てることを考え始めたら、いろいろなメーカーの家が立ち並ぶ住宅見学に行くことがあると思います。

どこのメーカーに行っても、技術や耐震性などはほぼ同じくらいの評価だと思われます。

それほど各メーカーはしのぎを削って技術を発達させています。ですので、正直「耐震性がいいから」「免震構造がある」などといった面では、大きく比較はできないのです。

ですので、私の体験からすると、失敗しないためのメーカー選びは、「営業マンの質」なのです。

営業マンも契約が取りたくて必死です。

しかしその必死さあまり、私たち顧客の事情や意見を無視し、強引に契約を迫ろうとするメーカーや、他社メーカーの悪いところをつるし上げて契約を迫ろうとする方もいらっしゃいました。

そんな中私たちが最終的に選んだメーカーは、家が建て終わるまでずっとそばで見守ってくださり、建ったあとのアフターフォローも充実し、顧客第一に考えてくださる素晴らしいメーカーさんでした。

想定外の災害などですべてのメーカーの家がつぶれてしまえば、最終的に頼れるのは「人」なのです。

ですので、今後長い目で見ても、後悔しない家づくりのためには、構造、間取り以前に、営業マンを重点的に見て決めることが成功への秘訣かと思います。

もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>新築 失敗談